--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/22/2009    BRM321 400km 後半
つづき。

PC-3(201.7k)で、うどん等を食べていたら、
夫婦で参加されている御一人から、「静岡200kで丸子屋前に駐車してましたよね?」と
やっぱり、ミニベロで参加すると参加者の大半がロードバイクの中、
速さでは記憶や記録には残りませんが、記憶に残るのが嬉しいですね。

本格的なナイトランに向けて、GPS・フロント・リアライト・ヘッドライト電池を新調or入れて、
ウインドブレーカを着込んで、19時前に再出発。

路肩工事中が少しあったり、車が多いなと思いつつも、
途中、勢いで新しい道路の方へ直進してしまい、ミスコース。
GPS入力ミスでした。 止まって、紙のQシートとコマ図で確認して正しい道に復帰。
PC手前7kmほどは山中の広域農道。

PC-4(249.4k)には、21:45頃到着。
1人出発していく所で、他には誰もいない。

少し補給して、誰か後ろから来るのを待っていて15分ほどで後続1人到着。
今日、何度も一緒になった(前日の300kも完走の)金色のシャマルホイールを履いた方。

このあとの道の形状を少し聞き、出発。
東武とJRの日光駅を、車両と一緒の撮影。
明るい時間に電車で1度日光には来た事はありましたが、夜も遅く(終電前)
駅前は、タクシーもほとんどなく、迎えの車が数台いるだけで、閑散と。

この辺りから、前日の300kと同じ道らしい。が、
山への入り口に確信が持てず止まっていたら、シャマルの方が追いついてきたので
一緒に走っていくことに。(一緒に行きましょうとは言っていませんが、なんとなく。)

後ろを振り向くと、日光駅や町並みが眼下に。
日中でしたら素晴らしい景色なんだろうなと、すこし残念な気分。

ブルベじゃないと走らない街灯も、月の光も注ぎ込まない峠道。
車体には、GENTOS HW-767H+CATEYE HL-EL520+CATEYE HL-EL450
ヘルメットは、GENTOS HW-733H
510+520とかよりは明るいんだけど、本当の闇夜だとぼやーと明るい感じ。
取り付けるスペースはあったので、家に転がっている明るいの一つ付けとけばと後悔しつつ下る。

登りは先を見たくないので、一部消したり暗くしたり。
下り手前になると全灯と。

PC-5(293.8k)に、0:30頃 2人で到着。
0:58頃、再出発。(意外に長くいて驚き)

No70(319.8k)で先頭交代。
道がクネクネ。 一生懸命付いていくだけ。
よく分からないままw

PC-6(343.0k)に3:17頃到着。
このペースでいければ、5時台(21時間台)にゴール出来そうだし、
お風呂にも長く疲れるので、シャマルの方にお礼を行って、4分でPCを出発。

下総利根大橋料金所の手前で間違えてオフロードを少し走って焦ったり、
芽吹大橋手前で、大型ダンプも多いし、路側帯は荒れているので歩道を走行。
段差を越えたら、後ろに異変が。 車体が軽くなりタイヤに何かがあたった!!!!
 うぎゃーーー
金具が折れてるよ!! 残り34kmなのに・・・。
とりあえず、必要のない補給食は食べて、ポンプなど背中のバックポケットへ移動。
左手にリアバック持って(うぅーー重い) 8km先のコンビニへ。 

コンビニでゴミ袋とビニールテープ購入。
宅急便の送り状ももらって、リアバック梱包。で、自宅に郵送。
この作業で、18分ほどのタイムロス。

さー急がないと、お風呂に浸かれる時間が短くなる。
リアバックがなくなった分車体が軽く進む。

6:50頃、無事ゴール。
暖かい豚汁をいただき、埼玉スタッフにお礼を行ってブルベは終了。
今年の、200、300に続き400もメダルはNon.で。

早々に近くの8時からお風呂が清掃の健康ランドへ。
お風呂の椅子で10分ほど寝落ちていましたが、汗も流せてスッキリ。

9時前にチェックアウトして、ウエアなど要らない荷物は宅急便で郵送。
東京駅への20kmほどを裏道・下道経由でポタリング。
東京マラソンを日本橋交差点付近で見学していたら、急に雨が土砂降りで撤退。

12時半ごろの新幹線で帰路に着き、地元の最寄り駅からはびしょ濡れになりながら帰宅。
昨年の400kmより高低差があるのに、時間は早いのに
昨年は2回仮眠しているので、実質今年の方が遅いですね。

まっ、ドキドキ楽しめたので無問題なんですけどね。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。