--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/21/2009    BRM321 400km 前半
 今年の400kmも、昨年に続き埼玉で参加。
車両は、今年200、300と使用しているのミニベロで。
目標は、ゴール後に近くに健康ランドに入りたいので
遅くとも22時間(朝6時)台ゴール。
(8~10時は、浴槽etc清掃のため入れないので。)

前日の土曜日に、昨年も使用したホテルにチェックイン。
チェックアウトを6時と考えていたのに、起きたら6時。
急いで準備して、スタート場所に着いたら、ブリーフィング中の7時32分。
「PC-3は有人チェックです」が聞けて一安心。

8時前、車両チェックを受けて各自スタート。
最初の150kmは、昨年の300kmと同じルート&今年から投入のGPSで
精神的に楽に走行できるハズなのに、40kmほどで早々に脚が思うように動かない。

何ヶ所か石窯パン屋はあったけど、序盤で調子が掴めなかったので素通り。
最初の方は、集団で走っていたけど、信号で切れたので単独で。
その後、あとから来た数人でしばらく走行。
気温も暖かく、83km付近でW.Cの為にコンビニへ離脱。

PC-1(97.1km)には、昨年より4分遅いペース。
(昨年のW.C1回。今年は、W.C1回と踏切2回2分+5分)

パスタ&バナナを10分ほどで食べて、再出発。

坂のデパート ビーフラインを走っていて、133km付近の公園でW.C
近くの工場の写真を撮ろうと荷物を確認したら、、、、ブルベカードがない!!!

え、え、え!! どこで落とした???
 PC-1ではあったから35kmほどの間で落としたのか!?
時間的に考えても、戻って探せる可能性は低いし、
過去ブルベの経験者のブログなどが頭の中に駆け巡り、
後続者が拾っている可能性もあったりしていたし、
スタッフに連絡しようとも番号分からない。

とりあえずは、
有人チェックのPC-3(201.7k)まで行って確認・DNFを申請しようと
気落ちのまま走行。

下りも漕ぐ気が起きず、ダラダラ。

とりあえず、PC-2(147.5km)到着。
スタッフの姿は見えないけど、参加者は多数。
シュークリームのみ食べて、10分ほど居たかな?

その後も坂は続くけど、
PC-3のあとどうしようかと考えながら走るだけで
寄り道案は頭から消失。
全国各地に出没するディスクホイールのIさんに抜かれて、すーーー視界から消えていく速さ。
相変わらず、メッセンジャーバックですね
今回の400k参加者の半分以上は、前日の300kも走っているんだよね・・・。

のどかだな~と周りを見ながら走っていると、後ろからスタッフの自動車が!!
名前を告げたら、情報が伝わっていて(お恥ずかしい限りです。)
「PC-3に届けときます。」との事。
が、
しばらく走ったらスタッフ車が停車していて、スタッフの手元にはカードが。
私の2人前の方が拾っていたとの事で渡してくれたのです。

もうね、恥ずかしい限りで、死んでこいって自分に思っていたのが、
一気にモチベーションアップ。
気持ちが高まった分スピードもアップ?

寄り道案再浮上。が!せっかくの場所2ヶ所も通過。
看板に惹かれて行こうと思ったお店は、
店頭前に行ったら「都合によりしばらく休業」の看板。

なにかないかと思いつつも、太陽も夕焼けから日没に。
那珂橋を渡った通り沿いにあった、
どこでも買えそうな鮎甘露煮(国産。子持ち)600円を1尾購入。
どれにしようか悩むこと数分
もう少し早く来たら、炭火焼の鮎が食べれたのに。。。

PC-3(201.7k)には、18時20分頃到着。
もちろん情報は伝わっており、お恥ずかしい。

つづく。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。