--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大晦日以来のMTB。
いやー 怖かったです。
自転車は整備しましょうねw

本日8/1にオープンした、『26ism』に午後から行って来ました。
訪れる前に、ホームページに目は通しておいた方がいいです。
載っている情報は少ないですが、注意事項、掲示板とか・・・。

くらがり渓谷の無料駐車場まで、4人で到着(もちろん自動車)。
午前中から走っていたりする、tamo君とはコース上で集合。(計4本ぐらい走ったとか。)
受付   誓約書
本来は、会員制MTB専用トレイルですが、
8月15日までは、一般無料開放中。
くらがりキャンプ場 管理室で誓約書に記入して受付。
身分証(免許証・学生手帳)を預けて、ゼッケンをもらう。
ゼッケン  ゼッケン
マジックテープ式、プレートは少し柔らかった。

少し移動して、トレイル場所に到着。
1 コース図
コースマップ。 ①~⑥の数字は、撮影場所。
①~⑤は、もちろん一方通行ですが、ちょっとした迷路。

さ~走りましょう。
① ①.丸太の上から、右にスタート。
② ②.中には、コースが接近してる場所も。
ジャンプ台もあるけど、ムリ。

③ ③
③.ドロップオフ。 看板もあります。
④ ④
④.木の橋も。

⑤ ⑤
⑤.FRライン。 ここ部分の動画。
下から見て、右左へ行ったり来たり。

⑥
⑥.ダウンヒルライン
ここは、迂回路よりドロップオフの方がいい。
たった、2kmなんですが、濃厚でした。

個人的な意見だと、ダウンヒル向け?
①~③までは、登りと考えていただき、
⑤までも、下りもあるけど、登り、
一番右側のピンクが最高地点
⑥までの、300mは軽く登って、
⑥から落ちていく。

路面は、ゆるい・ぬかるみって感じ。
⑤まで登って、荷物を置いてFRラインを下るのも 一つ。
コース幅は狭いです。 路面も掘れやすい。


私には、難しかったですが、
「楽しかったー」とも言っていましたし、
攻略?のしがいはあると思います。
ただ、家からの場所が・・・。
あと、この場所以外?なのかもしれませんが、初心者向けも計画しているとか。

とりあえず、無料期間に行ってみるといいよー。
ただし、MTB乗り始めたばかりの人には、お勧めしかねます。
ダウンヒルの集団の中に、中学の同級生が居て
お互いにビックリ。
5~6年ぶりに再開しましたね、
やっぱり、うまいわーーーーーーー。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。