--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/24/2010    ボルダリング
21日に初体験した、フルークライミングの一種
「ボルダリング」に、今日も行ってきました。

これからも続けそうな感じなので、会員に(1000円)

18:00~閉店までの時間なので、1800円。
シューズはないので、レンタルシューズ、300円。

計3100円支払って。


とりあえず、3日前の復習でトライ。


今回は、難易度の高い人達も多数練習に参加していて、感心するばかり(笑)

地道に練習して、難易度を上げれたらいいな。っと。


19時30分~22時まででした。
スポンサーサイト
08/22/2010    ピッツァ
第9回ナポリピッツァ職人世界選手権で
2010年世界一に輝いた(昨年は3位?)ピッツァを食べてきました。

場所は、大須のチェザリ
DSC02828.jpg
夏休みも重なってか、開店前に大勢の行列。
DSC02832.jpg DSC02829.jpg
一番左のピッツァが今年の世界一だそうです。
美味しかった~。
明るい時間のアルコールも美味しいですね。

その後、店を移動して、「Bar Italiano Due」へ
DSC02835.jpg DSC02836.jpg
お店の入り口には、自転車(Bianchi)などが飾ってあります(価格も付いていた。)
自転車雑談やiPad話などして、

解散。


楽しい時間をありがとうございました。
08/21/2010    ジム
静岡ライドの帰りに、
7月末にオープンして先日ネットの記事で知ったジムへ直行。


初体験・初経験だったので、
1時間体験してきました。(1000円+300円)

いろんなブログを巡回して分かったんですが、
オーナーさんに教えてもらったみたいです。


いやー 頭も使うし、体力も。。。
ゆっくり時間を使って楽しむスポーツですね。

自転車で30分かからないので、
何回か通ってみようかな。

平日、22時半まで、
土・日・祝、21時まで。
と夜間までやっているのがいいですね。

レンタルジューズ(300円)借りたけど、
買うと 1万7000円前後するんですよ・・・。


あっ、静岡ライドの摂取カロリーは消費できたかも♪
08/21/2010    初体験。
いつもの起床時間でちゃんと到着できるかビビリつつ、
第5回 メイク・ア・ウィッシュ チャリティライド in 静岡
に 当日受付で参加してきた。

【サムネ画像の比率が変だと思いますが、大きくすると正常です】

受付:9時半。(JR清水駅東側)
スタート:10時15分、順次。
閉会式:15時。
距離:往復で26kmほど。

『食べたもの』
ほうじ茶アイス ほうじ茶アイス。  和CAFE・茶楽にて。

ちゅーちゅー チューチューもち。  ふなじ うしほ屋菓子店にて。
この地方の法事で出す茶菓子だそうで、偶然 注文があったそうです。
すごく柔らかいお餅でした、びろーーーーん。

生どら 生どら(どら焼きの皮+生クリーム)。 同じく、ふなじ うしほ屋菓子店にて。
生クリームうまい。

桜えび丼桜えびかき揚げ丼(生桜えび、みそ汁付)1000円。  さかえ屋にて。
うん、美味しかった。   昔ながらの食堂って感じ。

先に寄った、
「桜えびジェラート」を出してるお店は夏休み中で食べれず(/ _ ; )


何回も前を通っていて気になった坐漁荘を見学。
喫茶店は入らず。

みかん DSC02815.jpg 生ジュース。  タケダ フルーツにて。
ゴール直前に、もも(200円)。 車に戻る途中に、オレンジ(150円)。 いただきました。


08/02/2010    参加者の
探したら、出来てますね。
最初に、ツイッターでフォローされたんですけどねw


今回初めて名前知りましたけど、加藤慎一郎がコース造成にかかわっているらしい。
ま~、よくわかりません。


走っていた人達グループのブログ 
HACHISUKA COLUMN

DOWNHILLAGOGO

駐車場で前に止まっていた人 グループの画像も


26ismのブログもあった(更新止まってるけど。)


大晦日以来のMTB。
いやー 怖かったです。
自転車は整備しましょうねw

本日8/1にオープンした、『26ism』に午後から行って来ました。
訪れる前に、ホームページに目は通しておいた方がいいです。
載っている情報は少ないですが、注意事項、掲示板とか・・・。

くらがり渓谷の無料駐車場まで、4人で到着(もちろん自動車)。
午前中から走っていたりする、tamo君とはコース上で集合。(計4本ぐらい走ったとか。)
受付   誓約書
本来は、会員制MTB専用トレイルですが、
8月15日までは、一般無料開放中。
くらがりキャンプ場 管理室で誓約書に記入して受付。
身分証(免許証・学生手帳)を預けて、ゼッケンをもらう。
ゼッケン  ゼッケン
マジックテープ式、プレートは少し柔らかった。

少し移動して、トレイル場所に到着。
1 コース図
コースマップ。 ①~⑥の数字は、撮影場所。
①~⑤は、もちろん一方通行ですが、ちょっとした迷路。

さ~走りましょう。
① ①.丸太の上から、右にスタート。
② ②.中には、コースが接近してる場所も。
ジャンプ台もあるけど、ムリ。

③ ③
③.ドロップオフ。 看板もあります。
④ ④
④.木の橋も。

⑤ ⑤
⑤.FRライン。 ここ部分の動画。
下から見て、右左へ行ったり来たり。

⑥
⑥.ダウンヒルライン
ここは、迂回路よりドロップオフの方がいい。
たった、2kmなんですが、濃厚でした。

個人的な意見だと、ダウンヒル向け?
①~③までは、登りと考えていただき、
⑤までも、下りもあるけど、登り、
一番右側のピンクが最高地点
⑥までの、300mは軽く登って、
⑥から落ちていく。

路面は、ゆるい・ぬかるみって感じ。
⑤まで登って、荷物を置いてFRラインを下るのも 一つ。
コース幅は狭いです。 路面も掘れやすい。


私には、難しかったですが、
「楽しかったー」とも言っていましたし、
攻略?のしがいはあると思います。
ただ、家からの場所が・・・。
あと、この場所以外?なのかもしれませんが、初心者向けも計画しているとか。

とりあえず、無料期間に行ってみるといいよー。
ただし、MTB乗り始めたばかりの人には、お勧めしかねます。
more open !?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。