--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/30/2009    1010
天候や体調次第だけど出走の方向で参加申込書をFAX。

9月中旬に副代表に新車で出るんだよね?と言われたり、
4月の時に完走後の帰りに送ってもらったり、

なにより
新車には、まったく乗れてないし、今週末も乗れなさそうなので

1010に参加の方向で。

あと当日入金だしね。


ただコースがコースらしいので平日に雨が降り続いていたり、当日も雨は怖いね。


あと集合場所が調べてもよくわかない。

ホームページの
開催場所案内図やコースMAPがどうやっても見えない。
後日修正されてました。
 
日中なら分かるだろうけど、22時スタートだから
周辺は真っ暗ですからね。


今回の目標?
ブルベ以外にありますw

多分、このルートでいいかな?

このコース。
熊除け鈴明るい光量のヘッドライトは欠かせないですね。

副代表が辛かった。と言っているそうなので、
がんばって走らないと完走は難しいかも・・・。
スポンサーサイト
09/23/2009    雨の乗鞍
毎年恒例の乗鞍へ。
熊は出るでしょうけど、先日にはニュースにまでなるとは・・・。

体調面などで、前日昼過ぎまで参加するか迷っていたけど参加。
0時に家を出発して、高速ETC 1'000円で松本IC経由で、
朝5時半ごろに乗鞍観光センター(長野県側)に到着。
(途中で仮眠などしていたので時間かかってます。)

三本滝駐車場までいったん登って、雲海&朝焼けを。


日曜日のSDA王滝に参戦してからも帰宅せずにいるtamo君とは
乗鞍観光センター駐車場で合流。
I吉さん、ちはるさん、恵壱さん、LRちゃんも7時半ごろ到着&合流。

朝食食べたり、準備したり。

霧雨・小雨の降る中 8時45分すぎに出発。

I吉さん、ちはるさん、恵壱さんは3コーナー辺りからスピードUPで
視界から消えていって、頂上まで出会うことなく、
残る3人はゆっくりと登頂。

三本滝駐車場を通過して、リフト付近まできたら視界が・・・
リフト付近 
対向車が来ても直前まで気づけないガスの中
の~んびり登っていきます。

紅葉も始まっており、視界は悪いけど自然の変化を楽しませてくれます。

10時40分すぎ、位ケ原山荘着。
位ケ原山荘メニュー 位ケ原山荘内
ココアやミルクを頼んで、雨で冷えた体を温めて再出発。

ちなみに、恵壱さんは1h25mほど。
I吉さんは、1h32mほど。 ちはるさんが 1h50mほどでもう登頂済み。

その後も、LRちゃんに合わせつつ登っていき、
 
12時ジャストに県境にゴール。

先に登って寒い中まっていた3人とも畳平の建物内で無事に合流後、
畳平の観光センター2階で昼食。
カレーライスや煮込みうどん、朴葉みそ定食を山価格で注文。


しっかりと防寒具(雨具)を着込んで一応記念撮影。

後ろの白い部分に山を書きたい気分です。

晴れていれば見れるはずの景色を想像も出来ないまま下っていき、
位ケ原山荘で一旦ストップ。

コレが晴れていたら見えた風景 (2007年に撮影)
2007年県境付近より

2007年 県境と位ケ原山荘

ここで自身のフロントタイヤがパンク発生。
みんなは山荘内で温まってもらっている間に
さくっと直して

その後は、一気に駐車場まで。



あらら、地面乾いてますね。

湯けむり館の温泉で汗?雨を流して帰路。

シルバーウィーク最終日でしたが
往復ともに渋滞はまったくなく
22時前には帰宅。

雨は残念でしたけど、楽しかったです。
次回(来年)は、いい天気の時に新車で登りたいものです。


この内容を書いている、3日後の土曜日になっても
雨で濡れた自転車はまだ洗えてません・・・。
09/22/2009    iQに積み込み
トヨタ「iQ」に自転車を積み込み。

当日営業終了数時間前にレンタカーを借りようと思ったら、iQしかなかったけど、
フルサスのMTBも積めるとの情報は持っていたので借りてきました。


売る意図がわからない自動車。
 
乗り(運転)心地は、市街地は酔いそう。
よく跳ねるし、クイックすぎ。街乗りに最適と歌ってるけど・・・。
車幅は、乗用車と同等なのに、全長が短い。
瞬間燃費もインパネに表示されるのでつい速度を上げるのをためらいますが
アクセルもブレーキも甘く、何より収納ボックスが皆無。
140~170万も出すなら軽自動車のほうがマシですね。


では、自転車の積み込み。
今回は、天候が悪そうだったので、ロードバイクではなくミニベロ。



行きは、後部座席を倒して横積みで。

助手席を前に出せば、サドルを外さなくても積み込み可能。
ロードバイクも前後輪外して積み込み可能ですね。


帰りは、後部座席を起こして縦積みで。
 
助手席(運転席)のドアから積み込み。
スペース的には、ロードバイク2台積み込み可能ですね。


買おうかと思ってる奇特な方への自転車積み込み可能です。
MTBは1台可能らしいです。
09/21/2009    答え
9月14日分のステムとハンドルの答え。














加工してもらって、こうなりました。 ( 左:上より。 右:裏返した状態。 )
 

これを、このように取り付けて、ライト台座の完成。

ライトとGPSを取り付ける台座の取り付け完成。

メインライトは、本来のステムの先に取り付け。

取り付けてみたら、ケーブルの取り回しがギリギリ。
出来ることならば、ケーブル交換したいですね。


購入時 : 7.4kg(すべて外した状態)
現在 : 9.4kg(ライト3灯・工具など装備)


真似させてもらったライト台座。

市販のライト台座は多数出回っていますし、使ってきましたが
この方法が一番と思い、自転車仲間の親父さんに作ってもらいました。
09/20/2009    連休は、
日曜日は、300km。
月曜日は、200km。
火曜日は、200km~400km。
水曜日は、乗鞍。

と、新車で走る計画。


ところが、
more open !?
09/18/2009    西友の地デジ
明日、イオンで4'980円の簡易的・地上デジタルチューナーが発売されますが、

一足早く、西友では4'750円の簡易的・地デジチューナーが今日発売されました。


って、ことで、西友の地デジチューナー買って来ました。
IMG_4915.jpg IMG_4920.jpg

イオンが発売する、ピクセラ製の番組表(EPG)はカラーですが、
西友が発売した、ダイナコネクティブ製のはモノクロ番組表(EPG)。

イオンは、最大5局、4時間分の番組表を一度に閲覧可能。
西友は、1局ずつ3日先まで表示。

西友は、今使っているアナログTVのリモコンを使わなくても
付属のリモコンで対応(TVの電源ON・OFF)できるのが個人的にはいいですね。
(イオンのは地デジチューナーのみの電源ON・OFFぽい)

2009年5月29日に発売発表されたときには、
価格はOPEN、予想実売価格は6,980円でしたが、お安くなりました。


お互いに、データ放送、双方向サービスは付いてませんが、
将来的には他社も参入してくるでしょうから、もっと安くなるんでしょうね。

ちなみに、政府が無償配布しようとしている、
簡易的・地デジチューナーにはEPGは付いていません。


と、初地デジを少し楽しんでみようかと。
あ、でも。
BSデジタルが対応してないから、放送数はアラログ時とおなじだったんだね。


09/14/2009    クエッション
出来れば4点ボルトのステムが良かったんだけど。

これが、どうなるんでしょうね?

ステム φ25.6mm 100mm
ハンドル φ25mm
ハンドルは、倉庫からホコリ付きで格安に。


2週間後には装着されているかな?
09/13/2009    箇条書き
4:30 出発

4:44 吉野屋(朝食)、並・卵。

5:05 集合場所、到着

5:11 コーヒー沸かし

5:30 集合時間

5:55 各配置場所へ

7:45 朝の部、終了
8:03 会場に移動
    会場脇で、各コース参加者お見送り
    (ピンク130km、青80km、黄55km、赤40km)

9:02 担当区間へ移動開始
    途中で、昼食用の弁当購入

10:05 固定スタッフ場所到着

11:01 担当区間配置場所へ

担当区間を、行ったり来たり。
別担当者区間走ったり、呼び出されてCPに全力で戻ったり・・・。

14:52 エキパ最終走者、桜方到着

15:27 撤収

15:49 START/GOAL 場所到着

16:14 スタッフ集合写真撮影

16:22 解散

帰宅。 97.47km

消費水分
750ml x 3本(湧き水 2本)
500mlジュース x 1缶
09/11/2009    確認
明日、土曜日は前日打ち合わせ。
その確認をいくつか、

自分の配置場所も勝手に決定。(明日正式に決定だけども)


朝は、A.W前のL字交差点。
(昨年のお手伝いと同じ場所。)

大会中は、
ある区間を行ったり来たり。



あとは、どの自転車で行こうかな・・・。
09/08/2009    招待状
結婚式の招待状が来た。


今までにない場所での結婚式なので、すごくワクワクです。


あいかわらず、写真撮影も頼まれてます。
嫌いじゃないのでいいけど、
今回の空間は悩みそう。
手持ちで一番広角の17mmでも狭いなぁ~。


09/06/2009    試走2
先週の試走と同じコースを9名→8名で。

今回は、新車に加えて ウェアも変更。
タンクトップスパッツタイプを愛用してきたけど破れてきてしまい、
膝が出るパンツを着用で初膝露出。
(膝が出るパンツを着ても、中にCW-Xを穿いていたりしていたので。)


いきなり仲間の落車で心配しましたが、ゆっくり走行。

道の駅では、来週は食べれないので、
ビックフランクフルト(\500-)を肉汁たらしながら食べて


他コースを走っていた人とも合流して、(合流しなくてもよかったのですがw)


子犬のように飼われている、ウリ坊のお店で

昼食。   今回は、カツ定食(\1'200-)
一人は、ソバを食べに他の場所に。


手作り工房・山遊里では、桃ジェラート


それなりの速度で走って、14:30頃サークルK到着で解散。

新車のインプレッションは・・・・、使い慣れた穴あきサドルに要交換で。


来週の本番は、駐車スタッフと固定スタッフです。
09/05/2009    
日本の空と、ミラノの空は、だいぶ違うね。

昨晩は、ワックスかけて
傷・汚れ防止に フレーム全体に透明の膜を塗って、

今日は、
軽く走行して、
支払いを済ませて、
また軽く走行。

高速域の安定はいいですね。
ホイールの影響もあるけど・・・。
カーボン振動吸収はこんなもんなのかな? よくわかりません。


で、
お店に来た人 何人かに試乗してもらいインプレッション聴き。
いろんな反応があって おもしろいですね。
09/05/2009    1998年からの
2008年11月から待っていた、2009年モデルを昨晩手に入れたと思ったら、
今日、ビアンキのHPでは2010年モデルがすべて発表(笑)。
フレーム形状も変わりそうな感じ。






ツール・ド・フランスを知ったのが1998年であり、
Wツール達成のマルコ・パンターニ&ビアンキに憧れ。

1999~2002年モデルの「 NUOVO 105 」欲しいかったけど、
いろいろあり時は流れ、
FG Liteフレーム欲しくても日本の輸入代理店では取り扱いがなく・・・。

2006年10月28日にシクロクロス('08)のPRONTO注文。
12月27日納車。


2009年モデルで、
当初「 928 カーボン C2C アルテグラ 」を購入に動いていたけど
11月3日に行われたサイクルモード・大阪での試乗で期待と違いガッカリ。
MONO-Qの乗り心地は良かったけどロゴは好みでなく・・・・

当初の予定のC2Cに7900フル or 電動を投入から

「 HoC 928 カーボン SL ULTEGRA コンパクト 」をグレードUP注文。

2009年8月下旬にお店に入荷で、
STIを新型アルテグラに変更したり、ブレーキ仕様が前後逆だったり、
9月4日に受け取り。

Bianchi HoC 928 Cabon SL ULTEGRA Conpact
この状態で、7.4kg


HANDMADE in ITALY  Reparto Corse


新型アルテグラ(ST-6700)に変更でハンドルすっきり。
ビアンキはカンパ。ともいいますが予算内に。


そんなこんなで、現在手元には、
5台の乗れる自転車と、バラした自転車が1台。
09/05/2009    部屋にある!
最近会ったことある人や、
店内で見ている人は知っていると思いますが・・・。
IMG_4226.jpg
ココのメーカーの車種を購入です。
近年、日本の輸入代理店からはフレーム売りがないので
残念ながら完成車購入。



夜にホイールを持ってお店に行ったら完成してて、「店長が持って帰っていいよ」と・・・
支払いは後日ということで、持って帰ってきました。


とりあえず、日曜は100km以上乗りたいね。
09/04/2009    高カロリー
6/30以来のパフェ。
'09.6/30 '09.9/04
バケツ級です。

*左が、6/30。右が、9/4。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。